【釣り初心者】今釣れるポイント、新製品情報配信のスマートニュースアプリが超便利‼︎

タックル
画像出典:SmartNews

釣りをしていて、釣れると言われている有名ポイントに入ったにも関わらず、

期待していた魚が釣れずに帰宅を繰り返した経験はないでしょうか。

私も釣りを始めたての頃、

「せっかくの休日だし有名ポイントで大物を釣りたい‼︎」

そんな高まる気持ちを胸に、釣り場ガイドを入念にチェックしてポイントへ向かいましたが、ことごとく期待外れで帰宅した過去がありました。

そもそも魚は、同じポイントにずっと居ついているわけではなく、適切な時期に様々な好条件が重なりポイントに入ってくるものです。

そうしたことを知らなかった私は、魚のいない有名ポイントで釣りをするというとても残念なことを繰り返していました。

そんな残念な経験をしない為の一番効率の良い方法は、

今釣れているポイントで釣りをすることです。

情報収集の方法について、ネットでの釣果情報がひとつ参考になります。

しかし、SNSなどでは匿名の個人が釣果だけを載せていることも多く、

詳しい釣り場情報が不明であったり、

そもそも時差投稿で今は冬なのに服装が夏の格好なんてこともあります。

そのような情報は正確性や信憑性に少し疑問が残ります。

ネットで釣りに関する情報の正確性や信憑性を求めるのであれば、

釣り総合情報サイトがひとまとめになっているスマートニュースアプリの釣りチャンネルをおすすめします。

釣り総合情報サイトとは

その名の通り、釣りに関する様々な情報が掲載されているサイトです。

釣果、新製品、仕掛けの作り方、釣りの始め方など釣りをする為のお役立ち情報が広く掲載されています。

有名どころですとルアーニュースR、つりそく(釣場速報)、TSURINEWSなどがそれに該当します。

スマートニュースアプリとは

今注目のニュースをさまざまなジャンルから集めて見やすくまとめた情報アプリです。

世界で5000万以上ダウンロードされている実績のあるアプリですので、既に使われている方も多いのではないでしょうか。

そんなスマートニュースアプリには釣りチャンネルがあります。

スマートニュース釣りチャンネルの特徴

正確性・信憑性の高い情報

プロである船宿、釣具店による最新の釣果情報、サイト記者による新製品情報の発信となりますので、匿名の素人が写真で発信する情報よりも信頼できます。

アプリで様々な総合釣り情報サイトを一括管理

それぞれの釣り総合情報サイトはネット上では独立したものになっています。

興味のあるサイトをいくつもブックマークしてしまうと、整理が面倒であったり、結局見なくなってしまいます。

一度ニュースを取得すると、 圏外でも引き続きニュースを読み続けることができ

釣りをしていると釣れない時間が必ずあります。そんな時はスマホで時間つぶしをすることが多くなります。

釣り場は必ずしも電波状況が良いとは言えませんので、オフラインで読めることはメリットです。

コンビニ、飲食店で使える割引クーポン

コンビニコーヒーなどのクーポン発行があり、釣りの行きや帰りの際にお得に買い物ができます。

釣りチャンネルの使い方

まず、スマートニュースアプリのダウンロードを行います↓

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

釣りチャンネル登録の登録方法

アプリダウンロードをして、ホーム画面を開きます。

ホーム画面上のカテゴリーを右にスライドしていきます。

「もっと」をクリックします。

「チャンネルを検索」と出てきますので、「釣り」と入力します。

釣りチャンネルの表示が出てきますので、「追加」をクリックします。

追加するとホーム画面上のカテゴリーに釣りチャンネルが追加されます。

追加されれば、あとは好みの釣り情報を自由に見ることができます。

まとめ

ネット上には釣りに関する情報は多いです。

初心者の方はポイントの探し方について、場所だけとりあえず調べればいいのではと思いがちです。

しかし、今釣れている情報を元にポイントの選定をする必要があります。

せっかく時間やお金をかけて釣りに行ったにも関わらず、何も釣れなかったという残念な経験を繰り返してしまう可能性が高いです。

そのようなことをなるべく避ける為にも、事前準備として正確に今どこで何が釣れているか情報収集することがとても大切になります。

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました